晴れときどきタケノコ

「きらりの森」にてタケノコ掘り。

「きらりの森」は勝手につけた名前で~す♪
ジブリのまねしてみました。
山の中にある古い家を買って、田舎暮らしを楽しんでおりますがその山につけた名前なのです。
ひと月前に来たときはストーブを焚いていたのに、今回はもう夏のよう。
近所の人から
「はよこな(はやくこないと)タケノコ終わるでー。」
って言われたからタケノコ堀に行ってきました。
天気は晴れ!

タケノコがない

ん???
今年は全然生えてないね・・・。
例年ならば巨大なタケノコが空にむかって伸びてるのに、今年は大きくなったタケノコもみあたらない。
そうこうしてたら様子を見に来てくれた知り合いのお兄さん。
「いのししが全部くっちゃらよ~」(和歌山弁・いのししが全部食べてるなー)
そういえば庭も山の斜面の竹林も穴ぼこ。
それでもタケノコ堀の名人はつるはしさげて「あそことあっちにあるな~」ってひょいひょいと急斜面をおりていく。

タケノコが降ってきた

タケノコを探して下ばかりみていたらタケノコが降ってきた。
雨は痛くないけどタケノコはあたると危険!
タケノコ堀の名人は一個を掘るのに1分もかからないのとちゃうやろか。
がさがさ・・ガシ!!って一丁上がり。
凄すぎる!
掘ったタケノコをぽーんって投げてくるから、私はタケノコ堀ではなくてタケノコひろいでした♪
5本をあっという間に掘って、「ハイ終了、今年はこれで終わりやね」
いのししがほとんど食べてるんだって。
それにしても、私だと1本ほるのに30分はかかるし、体力的にむり。一本とったら終わり~のところ5本をあっという間に掘ってくれて、助かった~~。
感謝感謝でございます。

灰汁抜き

皮付きで5本入るお鍋がないので先に皮を剥いでゆでた。
ちょっと反省したこと。
大きいのを縦半分に切ったらタケノコのみぞみぞにヌカがはいって、洗いにくかった。
横に切るか、ヌカをヌカ袋にいれて茹でる方がいいね♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください