ルックJTB☆済州島☆キャッシング失敗・・。

両替ではなくキャッシングにチャレンジ

 

グローバルATM

関空から済州島空港に到着
出口で赤いJTBのチョッキを着たカワイイおじょうさんが私たち三人と70代のご夫婦1組の合計5人のガイドさん。

ご挨拶を済ませてガイドさんが、両替しますか?
と言われて、
「ハイ♪キャッシングしたいのでグローバルATMの場所教えてください」

とお願いして、空港の銀行窓口の横にATMに連れて行ってくれました。
字が読めないので、ガイドさんに教えてもらいながら、
今回の旅行のために新しく作ったエポスカードを入れてキャッシング開始。
「現金サービスですか?」と聞かれて、
「キャッシングって現金サービスというのですか??」
ガイドさんと???になって、現金サービスを選択してやってみたけれど、できませんでした。

いったん中止

他の方をお待たせするのも悪いので、空港でのATMはあきらめて、みんなと合流。
ツアーだしほとんど現金が必要なところはなさそうなのと一緒に来ている友人二人は日本で両替をしてきているので、必要分は借りことにしよう。6月9日の為替レートが9.8ぐらいで、私の計算だと
10000円が98000ウォンになる、はず・・。

友人二人は日本で両替を済ませてるので現金が必要な場合は借りれるから安心。
泉州池田銀行の割引券があったからと言ってましたが、

10000円→85000ウォン
あとおつりが150円

これはあんまりよくないよね・・。

再度キャッシングにチャレンジ

夜にホテルでガイドさんと再度ホテルに設置されているATMで挑戦♪
10000円のキャッシングをしてみよう。

今度は上手くいったんだけれど、手数料470円(多分)というのが出ててきた。
手数料??なんの手数料?
予想外な展開にまたもや考え込んでると、時間切れにてカードがでてきて、やり直し・・・・。

ガイドさん提案

私が両替しましょうか?
95000ウォンで・・・・。

ということは98000ウォンになるところが95000ウォン
3000ウォンの手数料ということかな。
だいたい300円。
うんうん、それならばお願いしましょう。

早々にキャッシングはあきらめて、簡単に95000ウォンを手に入れてしまった。
今にして思うと、やっぱりキャッシングしたかったかな。
また海外旅行に出かけないとだめだな~。
出かける理由ができてしまったわ(^^♪

また行こう。

参考記事↓

韓国旅行の準備☆ウォン☆両替かキャッシングか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください