子宮がん(子宮体がん)体験記録(21)ー発熱性好中球減少症

4回目の抗がん剤治療が済んだ〜♪
いつもと同じようにふらふらしたり足がだるかったりするけれど4回目になると予想がついてきて気が楽です。

抗がん剤点滴後、1週間から2週間は感染症に注意!!
2回目の後もやったのでものすごく気をつけて、うがい手洗い、清潔には随分注意して、外出も極力控えて買い物ぐらいしか出歩かず・・。
っていうのも慣れたもんです!の予定だったんだけど

ゴールデンウィーク初日に入院(T . T)

ゴールデンウィークなのに!なのに!なのに!なのに!
コロナの心配のない山の家でささやかに娘たちとバーベキューの予定だったのに!
またも発熱・・・。
4月29日、ゴールデンウィーク初日に入院(T . T)
PCR検査、両腕からの血液検査、レントゲン、検尿
熱でふらふらくらくら
結局そのまま入院です・・やっぱりです。


1日2回、抗生剤の点滴

そして抗生剤の点滴を朝晩2回。
一回2本を朝晩。
それでも全然熱が下がらないので解熱はロキソニンの飲み薬で。
解熱剤の点滴よりゆっくり効いて時間が稼げる(笑)
点滴は早く効くけど再発熱も早いです。
ず〜っとこれの繰り返し。
いつになったら熱下がるんかなあ・・・

発熱性好中球減少症

血液培養検査で緑膿菌が確認された
と主治医からの報告。
敗血症とかのリスクが高いとのこと。

CRP値(炎症反応)の変化

4/29 (入院 ) 15.31(H)
5/2 15.36(H)
5/6 20.26(H)
5/6 (緊急手術・ドレナージ)
5/9 19.37(H)
5/11 7.97(H)
5/13 8.34(H)
5/15 10.89(H)
5/18 5.40(H)
5/21 (退院) 1.37(H)

緊急手術をした5月6日の値は20超えてたんだよ〜〜^^;
すごいしんどかったもんなあ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください