作り置き晩御飯の献立☆とん平焼他

今日は飲み会でおそくなるよ

というときは、温めたら食べられるように作りおき。

この日の献立

  • とん平焼き
  • 高野豆腐
  • ホタテ(もどき)とキューりの中華風炒め物

とん平焼

  1. フライパンを熱してオイルをひく
  2. 豚肩ロース薄切り四枚を両面火が通るまでやいて器に取っておく
  3. フライパンは洗って火にかけ、油をひく
  4. 卵一個を割りいれて、へらでつぶして丸くひろげてその上に豚肉を置く
  5. 卵にひか通ったら豚肉を包むように両端をたたむ
  6. これを必要分繰り返し。

この日は一人2枚、計4枚作成、

高野豆腐

  1. 「あさひ高野豆腐」を5個、ぬるま湯で戻して、よく水分を絞ってから適当な大きさ(自分好み)に切る。
  2. 「創味の京の和風だし」を10倍に薄めて(出汁50ccと水500cc)火にかける
  3. 沸騰したら砂糖大さじ1(15cc)をいれてしぼった高野豆腐をいれる。
  4. 弱火でゆっくり煮汁が3分の1くらいになるまで煮る(約30分)

液体だしは創味の「京の和風だし」と創味の「つゆ」を使っています。
値段は高いんだけど、やっぱりこの味が一番です。

ホタテ(もどき)とキューりの中華風炒め物

ホタテ、今年高いですね。
家にあったこれで代用しました。

近頃のはこの手のかまぼこ(カニカマとか)味や風味がホントのホタテにそっくりになってきたから、何も言わずに出したら、ホントのホタテと思ってみんなたべるんじゃないかな。
若干、食感が違うけれど(ちょっとぼそっとした感じ)普段使いには十分だと思います。

 

きゅうりとホタテを適当な大きさ(自由に考えよう♪)にきってごま油をしいたねっしたフライパンにいれて炒めるだけ。
味付けは市販の「味付け塩コショウと「創味シャンタン」
創味シャンタンはお湯でとかしてから入れてます。

中華出汁は創味シャンタンを使っています。
プロじゃなくてもこれでばっちり本格中華のあじです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください