ルックJTB☆済州島3日間の食事ー1

現地係員がご案内する済州島の世界遺産・島内周遊観光と名物料理堪能済州島満喫3

2018年6月(3月21日申し込み)
64,800円ー2000円(割引)=62,800円

空港で朝ごはん

60日前までに予約したら2000円の値引きと関空のKIXラウンジが利用できます。

7時に集合して荷物や出国の手続き。
出発まで時間が結構あるので、このラウンジつきはうれしい。
ゴールドカードのラウンジは、ソフトドリンクぐらいだけれど、ここはアルコールや軽食付き。
朝早くから起きてきたので、ゆっくりとワインなどを飲めるのは幸せ、
朝からワイン♪

   

機内食(大韓航空)

関西国際空港を9:00発
済州国際空港に10:45着

軽食がでました。
缶ビールやワインもあったけれど、空港で飲んだのでコーヒー。
ナッツは頼めばもらえます。
ナッツ姫のときのナッツとは違ってるそうですが・・(^^♪

済州島で初昼食はゴギグクス

済州国際空港で私たち3人と70代のご夫婦とで合計5人のグループで行動を共にします。
ワゴン車に素敵な運転手さんとかわいいガイドのお姉さん。

ゴギグクス(肉うどん)

ゆで豚?が入ってます。
肉うどんというより、豚骨ラーメンです(・ω・)ノ
日本の豚骨ラーメンよりちょっと薄めの感じで、麺はラーメン色だよね。

ところで、画像にはちょこっとだけしか写ってないけれど韓国はキムチやナムルはいつもずらっとならんでいて、お代わり自由。
その中に韓国のドラマでよく見る生の青唐辛子があったのでかじってみた。
初めて食べてみた青唐がらしの生・・・・
半端なく
から~~~~~~~~~!!!!

舌がしびれてしまうし、燃えるーーー・
お水をたくさん飲んでどうにかこうにか、おさまった。
韓国の人はよく平気でこれをかじってるな・・。

晩御飯は済州島郷土料理

ずら~~~~っとお皿が並びます。

ケジャン(カニの醤油漬け)
ソウルで食べたものとは味が全然違う・・。
色が薄くて、ちょっと甘め。
私的にはソウルのケジャンの方が好みかな。
お昼もそうだったけれど、ナムルとかも全体的に味薄めで甘め?な気がします。

ゆで豚
済州島は黒豚が名物なんだって。
九州と近いからかな?

野菜(チシャやえごまの葉)豚肉をのせて、コチュジャンやキムチをのせて巻いて韓国ドラマ気分で食べました。

アマダイ
揚げてるのかな?
これは食べやすくておいしかった。

2日目の朝ごはん☆アワビ粥

水槽にアワビがいっぱいいました。

いつもの前菜♪
やはり薄めの甘め。

来る前からかなり期待していたアワビ粥。
ん?アワビは?・・・・・・(@_@)
実は私の頭の中ではアワビの大きな切り身がずら~~っと並んでる画像が出来上がっていたので、現実にかなりショックを受けました(笑)

だけど味は今までの中では一番おいしかった。
グリーンなのはアワビの肝入りだからなんだって。

お昼ご飯☆海鮮トッペギ(海鮮小鍋)

あれれ????

画像が入らないよ・・・・。
なぜかな?画像入れすぎ?
考えている時間が無くなってきたので、本日はここで一旦終了。
続きは明日にしよう。

つづく↓

ルックJTB☆済州島3日間の食事ー2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください